*

逆流性食道炎を克服!


食事の欧米化に伴い、日本でも増加してきた逆流性食道炎
しかも、若者に増えてきたようです。
これは、ピロリ菌を保有している世代は若者では少ないため、
胃の酸度が高い方が多いということによるとされています。
ピロリ菌は胃酸の酸度を下げる働きがあるも、胃の粘膜を
傷つける悪性の菌ですね。

そもそも逆流性食道炎とは?
胃液が食道に逆流することで、食道の炎症、胸やけ、胃もたれ、胃痛などの
症状が起こるものです。

こんな症状がありませんか?
・胃酸がこみあげてくる、
・空咳がひどくげっぷをよくする
・ムカムカし、吐き気が治らない
midashi7

実は怖い逆流性食道炎の合併症。パレット食道

gappei_01 (gooヘルスケアより引用)
逆流性食道炎が原因として食道がんを合併症として起こす可能性があるということを
理解された方がよいと言われます。

食道は、体表の皮膚と類似した扁平上皮という粘膜でおおわれ、
その扁平上皮の粘膜が、胃の粘膜に似た円柱上皮に置き換わった状態を、
その報告者の名前からバレット食道と呼んでいます。
逆流性食道炎が長期にわたり継続することでパレット食道になるとされます。
欧米では、食道がんの約半数はバレット食道から発生する腺がんであり、
バレット食道は腺がんの発生母地(ぼち)として注目されています。
今後もバレット食道がんの増加が危惧されているようです。

では、どうしたらよいの?

脂っこい食事、刺激物を避けるように!と言われますが、本当にこれで
治るのでしょうか?

胃が悪いのかと思ってみると
逆流性食道炎だった!こうしたこともよくありますよね。

 

そこでご紹介ですが、逆流性食道炎による東洋医学のツボに着目したこちらの
プログラムが注目されているのをご存知でしょうか?

日中医療医学研究会員、日本東方医学会会員で鍼灸師でもある
福辻鋭記先生の効果的な方法が逆流性食道炎を改善する方法と
して注目されているんです。
gg

1.姿勢、その他の根本の改善
2.胃と食道を元の健康な状態へと整える
3.胃の粘膜や炎症を防ぐ正しい治療法と再発を防ぐ

概要はこのようになり、主にツボを刺激していく内容です。
yt

 

実は私も、胃が弱く胃薬や漢方には長い間お世話に
なっているんです。胃痛に効くツボはよく押してはいますし、
食事にも気を使っては<いても油断すると胃の調子が悪くなってしまう。
これは体質改善かな~と思って調べてみました。

ツボはこちらのプログラムも似ており、胃酸による症状は改善してきました。midashi3
症状はなくても今でもツボはよく押しています。

逆流性食道炎でお悩みでしたら、ぜひ、一度こちらのプログラムを
実践されてみてください。
 365日間、効果がない場合には全額返金保証付き

>>【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

よく読まれている記事:

関連記事

1年中、汗が多いのは私だけ?

1年中、汗が多いのは私だけ?

汗かっきとは言え、この時期は大変なんだ~、 臭いも気になるし、着替えて...

記事を読む

肝臓からの悲鳴?

肝臓からの悲鳴?

日々揺れ動く社会の中、ストレスと上手く付き合いながら健康で当たり前の ...

記事を読む

加齢臭とは違う臭い?ミドル脂臭のケア

加齢臭とは違う臭い?ミドル脂臭のケア

消臭剤、デオドラント柔軟剤、ボディー用ソープや制汗剤。 臭いのケア製品...

記事を読む

毎日食べる血糖値が急激に上がってしまう食品!?

毎日食べる血糖値が急激に上がってしまう食品!?

糖分カットと脂分カットではどちらを先に やったら痩せるの? こんな質問...

記事を読む

みどりむしとアディポネクチン

みどりむしとアディポネクチン

みどりむし 聞いたことがある言葉かもしれませんが、葉緑体の微生物で、虫...

記事を読む

新着記事

目元のエイジングにおススメアイクリーム

目元のエイジングにおススメアイクリーム

”顔、やっぱり重力には逆らえないのよね~” 最近、モデルの吉瀬美智子さ...

記事を読む

1年中、汗が多いのは私だけ?

1年中、汗が多いのは私だけ?

汗かっきとは言え、この時期は大変なんだ~、 臭いも気になるし、着替えて...

記事を読む

肝臓からの悲鳴?

肝臓からの悲鳴?

日々揺れ動く社会の中、ストレスと上手く付き合いながら健康で当たり前の ...

記事を読む

美女への味方 ホワイテックス

美女への味方 ホワイテックス

アベノミクスという言葉が好景気を表すように 世界、日本の株価も上昇中で...

記事を読む

溺れた時には浮いて待て(Uitemate)

溺れた時には浮いて待て(Uitemate)

キャンプや川遊び、海で波にさらわれる など水の事故が多い季節。 溺れて...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

目元のエイジングにおススメアイクリーム
目元のエイジングにおススメアイクリーム

”顔、やっぱり重力には逆らえないのよね~” 最近、モデルの吉瀬美智子さ...

1年中、汗が多いのは私だけ?
1年中、汗が多いのは私だけ?

汗かっきとは言え、この時期は大変なんだ~、 臭いも気になるし、着替えて...

肝臓からの悲鳴?
肝臓からの悲鳴?

日々揺れ動く社会の中、ストレスと上手く付き合いながら健康で当たり前の ...

美女への味方 ホワイテックス
美女への味方 ホワイテックス

アベノミクスという言葉が好景気を表すように 世界、日本の株価も上昇中で...

溺れた時には浮いて待て(Uitemate)
溺れた時には浮いて待て(Uitemate)

キャンプや川遊び、海で波にさらわれる など水の事故が多い季節。 溺れて...

→もっと見る

  • がんの早期発見に役立つサイトはこちら


  • 綺麗に痩せる!


  • サイト登録
  • RIMG0065
    このサイトへいらしていただきありがとうございます。 アンチエイジングや健康、コスメに興味を持って おり、様々なお役に立つ情報をお伝えしていきたいと 思います。どうぞよろしくお願いいたします ^:^。
  • 漫才ブーム
PAGE TOP ↑